アイドルの画像

先日、アイドルグループAKB48の総選挙が行われましたね!大好きな渡辺麻友ちゃんの卒業に指原莉乃ちゃんの3連覇、NGT48の荻野由佳ちゃんの大躍進など注目すべき点がいくつもありましたが、何よりも驚いたのが20位のNMB48須藤凜々花ちゃんの結婚宣言ですよね!様々な意見がネットで行きかっていますが、男性アイドルも女性アイドルも大好きな私としても少し思うところがあったのでまとめてみます。そして私はアイドルの恋愛は絶対禁止派なので全体的にちょっと否定的な記事になってしまったことを最初にお詫びしておきます…。アイドルの恋愛禁止派の人も、肯定派の人も、ぜひ読んでみてください~!

スポンサードリンク

アイドルの恋愛肯定派の意見

「アイドルだって一人の人間。恋するも愛するもその人の自由!」うんうん、分かります。アイドルの恋愛肯定派の人たちにとって一番多い意見ってこれですよね。そのアイドルの人間性を重視したもの。確かに歌舞伎などの古典芸能では恋愛しようが二股をかけようが不倫して外で子供を作ろうが「芸の肥やし」として許される風潮があります。恋愛の歌を歌うアイドルが恋愛せずに愛だの恋だの歌ったって響かない!なんて人もいるんでしょうか。まぁ確かに、恋愛するもしないもその人の自由!てことはよく分かります。

「あんなに可愛いんだから彼氏の一人や二人くらいいて当たり前」否定派を攻撃するときによく使われるやつですね。確かにアイドルは可愛い。またはかっこいい。こんな見目麗しい人間に彼氏、彼女がいないなんてもはや事件です。もし本当にいないならたまたま途切れただけか、作らなくてもバンバン寄ってくるか、自分のことがかわいすぎて、またはかっこよすぎて他人に興味が持てないか、忙しすぎて作ってる暇がないか、「アイドルは恋愛しない」の主義を貫き通している優等生なのか、これくらいですかね…。でもそれって赤の他人の私たちには分からないですよね。ましてやメンバーや家族ですら分からないかもしれません。なのに「いて当たり前」みたいな決めつけをしちゃうのって、「アイドルは彼氏/彼女なんかいない!」て言ってる人たちとあまり変わらなくなくないですか?よってこの「当たり前じゃん!」的な意見はちょっとズレてるんじゃないかなと思うわけです。

「あの二人お似合い!叩いてる人は嫉妬してるの?」出た~~~!!!これ、私めっちゃこの言い方嫌いなんですよ!AKBなどの女性アイドルの熱愛が発覚したときというより、ジャニーズ系の男性アイドルの熱愛が発覚したときによく登場しますよね。まぁひとまず落ち着いて、この発言をいったん肯定してみようと思います。アイドルの熱愛が発覚しました、相手はドラマで共演した人気女優…、うんうん、お似合いです。こんな美しい二人が一緒にいたらどんな場所だって花咲乱れいい香りがして天使が祝福しに舞い降りて来るんじゃないか…そう思わずにはいられません。ですが!なぜそこから!「お前はあのアイドルと付き合う資格がない」みたいなぶっ飛んだ意見に行ってしまうんでしょうか!!?私だってチャンスがあれば!とか思ってる訳じゃありません。あの女優より可愛いなんて微塵も思っていません。でも、肯定派の人に一回落ち着いて考えてみてほしいんですけど、マジでこれって別物なんですよね。わたくしどもアイドル恋愛否定派は、(多くの場合)相手がどうとか言いたいわけじゃなくて、ただただ「アイドルは恋愛してはいけない」という思想なんですよ…。まぁ嫉妬しちゃうファンも中にはいますけどね…。

スポンサードリンク

アイドルの恋愛否定派の意見

「アイドルは身も心も清純であるべき!」これは女性アイドルのファンに多い意見ですかね。そもそも「清純派アイドル」なんて売り出し方をしているアイドルも多いんだから、ファンがそう思うのは当然のことのように思います。逆に清純じゃないアイドルって何だよ…?て思うくらい、アイドル=清純のイメージが強いですよね。確かに黒髪ロングヘアでナチュラルメイクでフリフリの衣装やシンプルなセーラー服を着た女性アイドルは清純の極み。同じ生き物とは思えないくらい輝いています。美しいアイドルは正義です。でもそれって外見の話ですよね?内面から溢れ出る癒しオーラを止められないアイドルも中にはいますが、中身まで清純を求めるのは、肯定派の「あんなに可愛いんだから彼氏の一人や二人くらいいて当たり前」と同じく、謎の決めつけをしちゃうことになるんじゃないのかなーと思うわけです。いつも仲良くしてる友達の心の中だって分からないのに、たまにしか会えないアイドルの中身なんて余計にわかるわけないですよね。

「見えるところでしちゃうのはプロ失格」私はこの意見が一番アイドルが恋愛してはいけない理由としてふさわしいんじゃないかなーと思います。よっぽどヤバい人でない限り、アイドルが恋愛すること自体は理解できるんですよ。中身は普通の女の子だってことぐらい、頭の片隅では理解しているわけです。でも、今回の騒動で一躍名言となった「ミッキーマウスだってショーの途中に被り物を脱がない」みたいなツイートがめちゃくちゃ伸びてることからも分かる通り、だいたいのファンはアイドルに夢を見させてもらってるんです。そしてアイドルはファンに夢を売るのがお仕事なわけです。いくらミッキーの中身がおっさんだろうと、にんにく臭かろうと、奥さんと離婚協定中だろうと、パレードの最中はミッキーになりきってくれるわけですよ…。アイドルだってそうじゃないですか?好きな人がいても、彼氏がいても、ケンカ中でもめちゃくちゃうまくいってても、コンサートや握手会ではアイドルを演じきってこそだと思うんです!恋愛、するなら隠れてするかアイドル辞めてからしてこそ、本当の職業としてのアイドルなんじゃないかな~…。

アイドルは恋愛していい?ダメ?

以上のことをふまえて考えてみると。

恋愛肯定派→その人の人生なんだから自由

恋愛否定派→プロとしての自覚があるならしないべき

てことになるので、そもそも論点が全然違うんですよね。そりゃ長年争いが絶えないわけだ…。

多くの恋愛否定派のアイドルファンだって心の奥底では「見えないところでやってくれりゃそれでいいんだよ…」と思っている方が多いと思います。だってこっちからは分からないんだもん。(中には違う人もいますよもちろん!そんな人たちの気持ちを否定するわけでもありません!)可愛くて歌って踊って私たちの心を癒してくれる存在ですからね、アイドルって。ファンだってスキャンダルなんかに心をザワつかせず、穏やかに応援したいんですよ!なのでアイドルの皆さん、これからも恋愛は私たちの見えないところでこっそりひっそりお願いします…。

なぜアイドルは恋愛禁止なのか!?まとめ

アイドルの恋愛について否定的な思考の私が、なぜアイドルは恋愛禁止なのか!?を考えてみました。現在大炎上中の須藤凛々花ちゃんの結婚についても様々な意見が飛び交っていますが、あれはまた「先輩の卒業発表をつぶした」「ファンに投票を呼び掛けておいて…」みたいな、また別の論点もあるみたいなのでそこまで言及はしません!ただファンの気持ちを思うと非常に無念!私はジャニーズなどの男性アイドルも好きですが、V6のイノッチこと井ノ原快彦さんがコンサートで結婚を発表したときも今のようにアイドルの恋愛、結婚とは?というのを考えて悶々としたわけです。やっぱりコンサートとか、ファンが楽しみにして来てる場所で発表するのは違うよな…。(ついでに…そのコンサートは発表直後から席を立つファンが続出、公演後の会場には折れたイノッチのうちわが大量に捨てられていたなどの報告が…。)

ということでアイドルという職業を選んだからには!辛いかもしれませんがどれだけモテようと遊びたかろうとプロ意識を持って!挑んでください!という一アイドルオタクからの心の叫びでした。おしまい!

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。