実際にダイエットに成功した私が、ダイエット中に心がけたこと7つをご紹介!どれも基本的なことばかりですが、やらないよりは五万倍マシです。どれか一つでも実践して一緒にダイエットをがんばりましょう!

もう7月も終わりに近づいています。海やプールには行きましたか?それともまだまだ予定が詰まっていますか?「今年もこんなお腹を晒してしまった…」と落ち込む暇があるなら!今すぐ引き締まった体を手に入れましょう!

スポンサードリンク

①とにかく腹筋、スクワット

ダイエットを始めて以来約半年以上、私は欠かさず腹筋とスクワットを100回以上しています。100回と聞くと途方もないような気がしますが、テレビを見ながらでも何となく続けられるのでぜひやってみてください。3か月も続けられれば腹筋が割れてきてキレイなお腹になりますよ!現在私のお腹は6パックです…。いかつい…。

上半身より下半身が太いのがコンプレックスだったので、腹筋の他に足の筋トレもしています。スクワットの他には踏み台昇降などネットで調べたメニューをその日の気分でいろいろ試していました。やらないよりはマシかな~という気持ちでやっていたのですが、気づけば太ももが10センチ以上細くなっていました…!

女性がスクワットなどの筋トレをすると筋肉がつきそう…と不安になる方も多いですが、アスリートのような本格的なメニューをこなさない限りパンパンの太ももにはなりません!多少筋肉がついても、脂肪でぷよぷよよりはメリハリが出てキレイな足になりますよ。案ずるより産むがやすし!今すぐスクワット!

②タンパク質を摂ってお菓子を変える

次に食事内容ですが、タンパク質を多く摂るようにしました。お魚、鶏肉、大豆製品などですね。もとからこれらのメニューは好きだったのでそこまで苦ではありませんでした。コンビニで買ってそのまま食べられるような手軽なものも多いですしね。ただ、野菜は高いので摂れるときと摂れないときの差がすごかったですね…。今後の課題でもあります。

そして私はお菓子が!好きです!三度の飯よりお菓子が好きなんです…。そんな私がお菓子をやめるなんて到底無理でした。なのでお菓子の内容を少しずつ変えていきました。クッキーよりドライフルーツ、チョコよりグミなど…。特にドライフルーツは今まで敬遠していたものの食べてみると意外に美味しくて、いろんなメーカーのドライフルーツと食べ比べて楽しんでいました。中でもパイナップルのドライフルーツが大好きです。中でもファミマのパイナップルが特に美味しい気がします!大袋が欲しい…。

ただ、やっぱりクッキーやチョコも大好きなので、どうしても我慢できないときは無理に我慢せずに食べていました。欲望が爆発する前に発散させてしまうのがいいのかなと思います。

③引きこもる

究極のダイエット方法、それが引きこもりです!(?)

お休みの日は昼まで寝ることで食事の回数を1回減らし、外に出たくないので昼食は冷蔵庫にあるもので軽く済ませ、筋トレをし、家事をこなし、昼寝。睡眠でもカロリーを使うと聞いたので…。そのあと泣ける映画やコメディ映画を見ます。泣いたり笑ったりするとカロリーを消費しそうなので…。

日が暮れてからようやくスーパーに夕食の材料を買いに行きます。そして財布を忘れたことに気づきなにも買わずに帰宅…。節約にも運動にもなりますね!(?)

引きこもるときに注意が必要なのが、食材をあまり家に置かないこと。引きこもりは結構暇なので、冷蔵庫にお菓子があったりするとつい食べちゃいます…。あとはネトゲをして嫌でも両手を使うようにして、お菓子を食べる暇を与えないことも重要です!

本当や休みの日こそ外出して運動した方がいいとは思うのですが、運動嫌いなので…。痩せたら絶対ランニングシューズ捨ててやると思ってここまで来たので…。

④目で食べる

私が半年のダイエットで身に着けた技が「目で食べる」です!何を言っているのかと言うと…まずスーパーに行き必要な食材をカゴに入れますよね。その後大好きな総菜パンコーナーに向かい食べたい総菜パンをじっと見つめます。…すると、何だか食べた気分になれるんです!!ここで「でも見たらカゴに入れちゃう」という方には向かないかもしれませんが、一度チャレンジしてみて出来そうなら続けてみるのがおすすめです。節約にもなりますし…。さらに私は究極のめんどくさがりなので、スーパーの総菜パンをいちいちトレーに乗せたり別のレジで会計をするのが嫌でやめられました。そのうちお菓子をカゴに入れる動きすら面倒になります…。

スポンサードリンク

⑤体重計に乗る!(乗らない勇気も必要)

ダイエットを始めてからは毎日体重計に乗るようにしていました。もちろん体重が減ると嬉しいですが、何をどれくらい食べたら増えるのか、何日くらいの調整でもとに戻るのかとう感覚もつかめるようになってくるので、体重計に乗ることはかなりおすすめです。

ただ、気にしすぎるとメンタルがやられるので小数点以下は切り捨てて考えたり、バイキングなどで食べ過ぎた日は乗らないなど、わりと緩くやっていました。体重を毎日測ってアプリなどで管理していると、毎日記録しないといけないような気がしてしまいますがそんなことはありません。続ければ、緩やかに右肩下がりのグラフになっていくはずですよ。

⑥適当にがんばる

ここまで読んでくださった方ならわかると思いますが、私はかなり適当な人間です。生活するにおいてはこの適当さが仇となることもありますが、ダイエットにおいては功を奏したんじゃないかなと思います。先ほどの体重の管理もそうですが、食事面などでもそう感じます。

例えばカロリー計算などはほとんどしていませんし、体重も忘れてしまって記入できなかったことも多々あります。

また、最近ダイエット番組が多いですよね!そこで特集された食材は次の日には品切れになったり、SNSで拡散されたりとすごい人気っぷりです。でも私は適当にダイエットをしていたので、そういう目新しいダイエットの情報も軽く頭に入れておく程度で実践はしませんでした。

そもそもそういう「これだけで痩せられる!」「美味しく食べて痩せられる!」なんて言葉に飛びついているうちはダイエットに成功できないんじゃないかなと思います。目新しい食材を買うより野菜を買う量を増やした方が絶対いいですよ。野菜食べましょう。美味しいですよ。

それと疑心暗鬼なところがあるので、「こういう食材ばかりおすすめするダイエット番組って広告料もらってるんじゃ…」とか考えてしまいます…。

⑦とにかく続ける!これしかない!

最後に一番大切なこと!とにかく続けること!です。ダイエット成功への道はこれしかありません。

ダイエットに成功すると本当にたくさんの人に「どうやって痩せたの?」と聞かれるのですが、「食事制限と運動」というと100%の確率でガッカリされてしまいます。なぜ…当たり前のことなのに…。私がやっていたダイエットはご説明した通り、食事内容を変えて運動をするというシンプルなものですが、続けるだけで本当に変わります。ダイエットを続けていると、本当にダイエットってイベントではなく生活そのものなんだなぁということに気づきます。常に痩せることだけに執着するのはしんどいですが、「これを食べるよりあっちを食べた方が体に良さそう」とか「食べたあとどうせ後悔するんだからやめておこう」とか、そんな考えがふと浮かぶようになりますよ。

毎日少しのことでいいので続けてみませんか?例えば、私が日々心がけている小さなこととしては以下の通り。

・歩く、とにかく歩く!

走るのが大嫌いなので歩くことにしています。わざわざ二駅先のスーパーを目指したり、散歩したり…。万歩計アプリで毎日自分がどれくらい歩いているのか把握したら、そこからプラス3000歩くらい歩くようにしてみるのがおすすめです!

・階段を使う

結構シンプルなことですよね。階段ではなくエスカレーターに乗ったときは立ち止まらず進むようにしています。これは私のせっかちな性格のおかげかもしれませんが…。

・お腹が減る前にたくさんお水を飲む。

実際いいのかどうかは分かりませんがモデルさんや女優さんがやたら「水飲んでます!」て言っているので真似してます。お水を飲んだからこうなる!とは言い切れませんが、実際ダイエットは成功していますしデメリットも見当たらないのでこれからも続けるつもりです。

・Twitterでダイエット仲間を探す。

これはなかなか良かったと思います!Twitterでダイエットの情報を集めるアカウントを作っていろんな人をフォローしました。ダイエットに有力な情報だったり、同じような身長、体重の人ががんばっているのを見たり。自分もダイエットについて呟けば、お互いにいいライバルになれますよ!

 

以上、ダイエットに成功した私がダイエット中に心得ていたこと7つをご紹介しました。できることから始めて、一緒にがんばっていきましょう~!

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。