マクロスFの画像

突然ですが皆さん、ロボットアニメは好きですか?

ロボットアニメというと「ガンダム」「エヴァンゲリオン」なんかを思い浮かべる方が多いですよね。

そしてロボットアニメと言えば男の子の見るイメージが強く、今まで一切手をつけてこなかったという女性の方も多いはず。

「ロボットアニメってオタクっぽい…」とあなどるなかれ!

女子でも思わず胸が熱くなること間違いなしのロボットアニメをご紹介いたします!

スポンサードリンク

マクロスF

マクロスFの画像

2008年に放送された「マクロスF」。「超時空要塞マクロス」などのマクロスシリーズの中でも、最近だと一番知名度がありますよね!

登場するロボットもかっこいいのですが、主人公の早乙女アルトとトップシンガーのシェリル・ノーム、アイドルのランカ・リーの三角関係をメインに話が進んでいくので、ドラマを見ているような感覚でワクワクしながら見進めることができますよ。

なんと言っても歌をテーマにしたストーリーなのでシェリル・ノームやランカ・リーのステージのシーンが描かれることが多く、オリジナルで魅力的な歌がたくさん登場します!

特にカラオケでも人気のデュエットソング「ライオン」は絶対覚えてほしい一曲!カラオケで歌えば盛り上がれること間違いなしです♪

ライブシーンの絵は特にキレイなので惚れ惚れしちゃうこと間違いなし!シェリルのセクシーな衣装、ランカのアイドルらしい可愛い衣装と二通りのデザインが楽しめるのも魅力的です。劇場版などはさらに凝った衣装が楽しめるので、アニメを一通り見終わったら劇場版もぜひ見てくださいね。

トップシンガーとして活躍し意思表示がハッキリしているシェリルと、いい意味でも悪い意味でも女の子らしいランカ。どちらの女の子に感情移入できるかで物語の見方も変わってきそうですね。細やかな恋心が分かるのはやっぱり女子の特権だと思います。ちなみに私はランカ派でした…。

コードギアス 反逆のルルーシュ

「コードギアス 反逆のルルーシュ」は2006年に放送されたアニメです。

こちらもロボットよりはストーリー重視なアニメで女性ファンも多いので見やすいのではないかと思います。

神聖ブリタニア帝国の植民地となった日本を舞台にしたちょっと変わった物語ですが復讐に燃える主人公やその友人、それぞれに違った目的を持つ仲間たちの思いが丁寧に描かれています。

主人公が悪役という一風変わったポジションなのも見どころ!強力な力を手に入れた主人公がどんな手段を使うのかぜひチェックしてみてください。「デスノート」にも通じる部分があると思うので、「デスノート」にハマった方ならこの面白さが分かるはず…!

1期、2期とわかれていて区切りがいいのもロボットアニメ初心者には嬉しいですね。1期だけでも充分に楽しめますが、見終わる頃には絶対に2期が見たくなってしまうような怒涛の展開を迎えます!また、2期は物語がより濃厚になるだけでなく魅力的な登場人物も増えますのでお見逃しなく!

ところで、この絵柄、なんだか見覚えがありませんか…?

そう、「コードギアス 反逆のルルーシュ」のキャラクターデザインは「カードキャプターさくら」などで有名なCLAMPが手掛けているんです!

それゆえに女性でも親しみやすく、かわいくてかっこいいキャラクターが多いんです。

まずはオープニング映像だけでもいいのでチェックしてみてください~!!

翠星のガルガンティア

「翠星のガルガンティア」は2013年に放送されたテレビアニメ。

脚本に虚淵玄さんが協力していることで放送前から話題となっていました。虚淵玄さんと言えば「魔法少女まどかマギカ」が有名ですよね。よくある萌えアニメかと思って見たらかなり後悔する鬱展開で衝撃を受けた方も多いのではないでしょうか。

「翠星のガルガンティア」も例にたがわずかなり衝撃な展開が待ち受けているので、そういったところにも注目してみていただきたいです。

スポンサードリンク

こちらもロボットアニメというよりは人間関係や主人公、ヒロインの物語をメインにしているので、「ロボットが出てきすぎるとどれがどれだか分からなくなっちゃう…」という方にもおすすめです。

全13話にくわえて14話、15話が映像特典となっています。ロボットアニメの中ではかなり短い作品ですので、お暇なときにサクっと見ることができちゃいます。

個人的には、短い分あっという間に終わってしまうのでもうちょっと話に深みがあればいいのにな~と思ってしまいますね。

放送から少し時間が経ってしまいましたが、続編や劇場版などでストーリーが補完されるのを楽しみにしています。

機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

もっと短くサクっとロボットアニメを楽しみたい!という方におすすめなのが「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」です。

ガンダムシリーズは歴史が長いし、シリーズもたくさんあるのでどれから見ればいいか分からない…あとオタクっぽくて苦手意識がある…という方にこそ見てほしいガンダム作品です。

「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」は全6話。少しの時間であっという間に見終わるのに、とても濃い人間関係が描かれています。1本の映画を見終わったあとのような気持ちにさせてくれますよ。

女子向けロボットアニメをおすすめするつもりでしたがこれは女性だけでなく男性や、お子様にもぜひ見ていただきたい良作です。戦争とは一体どんなものなのかを、今一度考えさせてくれます。

主人公がガンダムの代名詞であるモビルスーツに搭乗せず、人間関係の描写に重きを置いたためにVHSやDVDの売上は振るわなかったと言われていますが、時代を超えて根強いファンを着実に増やしています。

この作品に登場するモビルスーツにケンプファーという機体があります。

このケンプファーはコンパクトで近代的なデザインがかっこいいだけではなく、壮絶な最期や搭乗していたキャラクターの名ゼリフなどもふまえてガンダムシリーズの中でも非常に人気のあるモビルスーツです。女子の口から「ケンプファーが好き!」なんて言葉が出たらそのギャップに驚かれること間違いなし!

交響詩篇エウレカセブン

最後にご紹介するのは「交響詩篇エウレカセブン」!2005年から1年間放送されたロボットアニメです。

最悪な毎日を送る14歳の主人公、レントンの前に突然謎の美少女がやってきます。彼女の名前こそがエウレカ。レントンは新しい刺激を求めてエウレカたちと街を出ることになりますが、そこで様々な経験をしていく…という物語です。

戦闘シーンも大迫力ですが、エウレカセブンに登場するロボット「ニルヴァーシュ」は空中でリフティングするんです!その描写が面白くてキレイで、女子でもワクワクすること間違いなし!ニルバーシュのデザインも個性的でとってもおしゃれです。

また、エウレカセブンのメインのテーマは「ボーイミーツガール」。二人の少年と少女が出会うことでお互いに成長していく様子を丁寧に描いています。ロボットアニメは戦争しているだけのイメージで苦手!という方も、これなら見やすいかもしれません。

ところどころに名作映画や名曲へのオマージュも盛り込まれており、サブカル方面の知識がある方ならより楽しんで見ていただけると思います!

途中から登場するアネモネという女の子がまた魅力的で、最終回近くのセリフも感動的です…。少し長いですが、ぜひ最後まで見てください。

女子でも楽しめる!ロボットアニメで熱くなろう!:まとめ

以上、女子にもおすすめのロボットアニメをご紹介いたしました。

一度見始めると意外に面白くてのめり込んでしまうロボットアニメ。「私はハマらないかな…」と食わず嫌いをしてしまうのはもったいない!どれがどの機体かなんて最初は分からなくていいんです、ストーリーを楽しむのだって正しいロボットアニメの見方!

今週末はDVDを借りこんで、ロボットアニメ大会を開催してみませんか?

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。