本の画像

FPやTOEICと並んで受験者数の多い簿記検定。
わたしも2級を受験し、先日無事に合格しました。
合格したのもつかの間、次に待ち受けているのは受験に使った参考書をどう処分するか。簿記2級は商業簿記に加えて工業簿記という科目が増えるため、参考書も一気に増えます。
わたしが使用した参考書は商業簿記と工業簿記のテキスト各1冊ずつと過去問各1冊ずつ。そして、補足的に使用していたテキストが2冊あったので、合計で6冊です。
しかも1冊ずつが分厚くて、デカイ!本棚の結構なスペースを占めていたので、一刻もはやく売りたかったんです。
参考書って結構高いし、あんだけ苦労したものを安く売りたくなかったんで、いつもお世話になっているBOOKOFFさんには頼まず、自分でめちゃくちゃ調べまくって高く売れるところを探しました。
今回は色々調査しているときにわかったことや思ったことをここにたくさん書いていこうかと思います。「もぅ知ってるわ!」って人は回れ右してください。

スポンサードリンク

専門書買取がある!

本の画像

専門書のための買取業者があるって知ってましたか?わたし本の種類とか関係なく、どこで売っても同じだと思ってました。でも、専門書を取り扱っている買取ショップに売ったほうが高く売れるみたいなんですよ。
専門書の中でも細かく種類分けされていて、教科書でも高校と大学、専門学校それぞれがあって、しかも大学のかなりマニアックな教科書も買取してもらえるみたいなんです!大学の教科書って正直授業が終わると本当に意味ないけど、高く売れるんだったら絶対に売った方がいい!!あと、看護教科書とかも買取できるみたいだから、看護学校のみなさんはぜひ高く買い取ってもらえるとこを探してください!
そういう教科書類のほかには、わたしが持っている簿記とかの参考書とか教材も。TACとかLECの教材もたぶん売れますよ。てか、駿台とか河合塾の大学受験の講義ノートとかも売れるんだねwww専門書アカデミーが買い取ってくれるみたいだから受験生は売った方がいいよww

高く売るコツを伝授!

本の画像

本とかって人気タイトルとか保存状態で値段が高くなると思ってたんだけど、自分でちょっと工夫すれば高くする方法があるみたい。今まで全く知らなかった・・・。今回専門書を売るためにわたしが実践した方法をいくつか教えときますね。ネットとか買取点のホームページに掲載されているから詳しく知りたい人は自分でも調べてくださいね。

掃除する!

本は見た目が重視!だから、売る前には絶対にキレイにした方がいいです。シミとか色落ちとかしてたら難しいかもしれないけど、書き込みとか折り目とかは絶対に元の状態に戻しておくこと!特に参考書なんかは書き込みが多いと思います、実際にわたしの参考書もアンダーラインがたくさんありましたが、できるだけ消しました。
書き込みをしてたら売れないと思っているかもしれないけど、これが意外と売れる!書き込みをしていても買取ますよって買取ショップは結構多いです。だったら、捨てるよりかは10円でも20円でも得したほうがいいですよね。よっぽどの書き込みじゃない限りは売ってください。わたしの書き込み入りの参考書もちゃんと売れました。
ほかにも表紙もキレイに拭き取りました。とあるサイトでキッチンハイターを使ったらシミが落ちた!!って人もいてましたよ。あとは、漂白剤とかも効くらしいです。
とにかく、絶対にキレイな状態にすること!これで手を抜いたら高く売れませんよ。

なるべく早く売る!

買取のときによく聞く「なるべく早く売りましょう!」という言葉。わたしがネットで調べたところ、高く買い取ってほしいなら1週間以内にが目安だそうですが・・・。それはムリな気がするwwいくら高く売りたいからといって、1週間だと本の内容も覚えてないまま売ることになりそうだし、そもそもそんなすぐに売る人もあんまりいないのでは?
まぁでも、参考書とかならすぐにすぐに売れるかもしれません。実際、わたしは試験の直前にざっと復習するためにすいすいシリーズを購入しました。(簿記を勉強したことがある人ならほとんどが知っているあの有名なシリーズです)新品で購入し、比較的新しかったため、高い値段がつきました。
1週間とは言わないですが、わたしのように早めに売ればちゃんと高く買い取りしてくれると思います。特に人気シリーズだったり、ロングセラー商品ならなおのことだと思いますよ。大学受験生でいえば、キクタンとかシスタンとかも高く売れるかも!

キャンペーンを利用する!

1番おすすめなのがキャンペーンを利用すること!手間もかからないし、しかも高く売れる可能性が大きい!だいたいホームページのトップで確認できるようになっているので調べるのも簡単だと思います。
キャンペーンの種類については、その買取ショップによってバラバラです。「買取価格〇〇%!」「低価格保証します!」「〇〇分野の専門書は高価買取中!」とか本当に色々あります。自分が持っている専門書が高く売れそうだなと思うところのキャンペーンを利用するのが1番ですね。期間限定のことも多いので、こまめにチェックすることをおすすめします。
あと、たくさん売れば売るほどお得になるキャンペーンもあります。いわゆる大口査定とも呼ばれるんですが、これも買取ショップによって受け付けている点数が変わるので、これも要チェックですね。キャンペーンを駆使すれば、安い本も古い本も高く買い取ってもらえるかもしれませんよ~!

スポンサードリンク

どこで売ればいいの?

女性の画像

どこで売ればいいのかすっごく悩みますよね。わたしも簿記の参考書をどこに売ろうか本当に悩みました。大体の決め方としては

  • 買取価格で決める
  • キャンペーンで決める
  • 口コミのいいところにする

といったところでしょうか。それぞれ人によって買取ショップを選ぶ基準は違ってくると思います。1の買取価格で決める時は各買取ショップの買取実績を参考にしてみてください。過去に実際に買取した金額が掲載されていますよ。でも、意外と買取実績を掲載しているところが少なくて、買取実績があっても買取価格がわからないというとこもありますね・・・。
ちなみにわたしは2のキャンペーンで決めました。わたしの参考書は少し書き込みが多かったこともあって、そのままじゃ高く売れないと思い、キャンペーンをたくさんしているところにしました。それで選んだのが専門書買取コンシェルです。ほかの買取ショップと比べてキャンペーンが豊富で、すごくいいなぁって思えたんです。本当におすすめなのでみなさんにもぜひ利用してほしいです!

専門書買取コンシェルがおすすめの理由

パソコンの画像

高価買取の実績多数!

わたしは簿記の参考書を6冊と大学の教科書4冊の計10冊を売りました。実は専門書買取コンシェルに売るのは決めてたんですが、ちょっと他の買取ショップの査定価格も知りたかったので、専門書買取以外に3つほど査定を申し込んでいました。
やっぱり、わたしが思っていた通り専門書買取コンシェルが1番高く、4,200円で売れました。高い順でいうと、4,200円→1,200円→1,000円→800円でした。まさか買取ショップが違うだけで、3,000円以上も値段が変わると思っていませんでした。しかも最低価格は800円wwどこで売るかはめちゃくちゃ重要なんだなぁと実感しました。
わたしが売った時は買取価格が30%UPするキャンペーンがされていました。キャンペーンを利用することも大切なんですね。

入金までが早い!

専門書買取コンシェルを利用する前にも他の買取ショップで宅配買取を利用したことがありました。ですが、そこは査定にものすご~く時間がかかって、わたしから問い合わせてやっと査定結果を知らせてくれたって感じでした。しかも、買取OKをしても全然振り込んでくれないんです!だからまた問い合わせて無事に振り込んでもらいました。
本当にイライラしたので、専門書買取コンシェルは大丈夫かな?と思ってましたが、全然大丈夫でした。てか、むしろ早いほうだと思う!だって、参考書を送ったら翌日には連絡が来て、その翌日には振り込みまで終わってましたからね。早すぎて逆にびっくりww専門書買取コンシェルはイライラすることなく売れました!

手数料無料!

最近は手数料が無料な買取ショップが多いですよね。専門書買取コンシェルも手数料はかかりませんでした。
もしかしたら宅配買取を利用したことがない人は「なんで手数料がかかるの?」とか思うかもしれませんが、宅配買取って店に本を持っていかないかわりに自宅から発送(もしくはコンビニから発送)します。そのときの送料が発生しますが、その送料が無料になています。
あと、梱包材と呼ばれるいわゆる本を発送するために使うダンボールも必要です。自宅にあればそれを使えばいいですが、まぁたいていの人は持っていないんで買取ショップに注文します。専門書買取コンシェルはそういう梱包材も無料で利用することができるんですね。買取ショップによっては5冊以上じゃないと送料がかかるとか、梱包材は有料ですとかたまにあるので注意してくださいね~。

まとめ

貯金箱の画像

今回初めて専門書買取コンシェルを利用しましたが、「すごくいい!」の一言です。以前のわたしなら専門書の買取ショップなど知らず、いつものようにBOOKOFFで売っていました。でも、思い切って新しい買取ショップを利用して本当によかったです。
やっぱり専門書の買取ショップだから、ちゃんと1つ1つの価値を分かってくれているような気がします。それに宅配買取だからこそ高価買取をしてくれています。きっとわたしと同じように専門書のための買取ショップがあると知らない人もたくさんいると思います。でも、調べてみれば意外と多いんです。だから、参考書や教科書を持っている人は1回でもいいので専門書買取コンシェルに売ってみてください。査定も無料みたいなので、試しにでもやってみる価値はすごくあると思いますよ!

▶ 専門書買取コンシェル ◀

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。