美容機器の画像

化粧品に比べて、美容機器はなんだか手を出しにくい…。
そんなイメージはありませんか?
それなりの値段はするし、もし失敗したらと思うと怖いですよね。
それに、美容機器を使うぐらいならエステや美容外科に通う方が効果も期待できそう…。

ですが、最近の美容機器はかなり進化しています!
本格的な機器からお手頃価格の機器までたくさんのメーカーから登場し、使っている方も年々増加傾向に。
そんな美容機器を使わないなんてもったいない!
今回は実際に効いた!という声が多かった美容機器を5つご紹介します。

スポンサードリンク

スチーマーPanasonic(パナソニック) スチーマーナノケア

スチーマーでオススメしたいのが、Panasonic(パナソニック) スチーマーナノケアです!
最近、美容機器に力を入れているPanasonic(パナソニック)ではヘアケアからフェイスケア、ボディケアの商品まであらゆる商品を販売していますが、特に高い評価を得ているのがこのスチーマーナノケア。
Panasonic(パナソニック)では、スチーマーだけでもコンパクトタイプや2Wayタイプなど様々な種類がありますが、その中でも1番人気がW温冷エステタイプです。このタイプのスチーマーは温かいスチームと冷たいミストで肌を引き締め、ハリやツヤ感の効果が期待できます。
さらに、このW温冷エステタイプを使えば、化粧水の浸透率もUP!化粧水や美容液がより浸透することで、メイクのノリも違ってきます。毎日使うのは面倒くさいという方でも、デートや大事な日の前夜に特別なスキンケアとして使えるのではないでしょうか。
また、普段から使用することで肌のキメが整ってくるので、高いエステ費用やクリニックに通うことなく、肌のベースづくりがこのスチーマーでできるようになっています。
スチーマーは使用し続けていると、各段に肌の質が変化してくるので、アンチエイジングや美容に興味がある方はぜひ使ってほしいですね。

ESTENAD(エステナード) ソニックROSE

美顔器と言えばコレ!と言われるほど人気のあるESTENAD(エステナード)のソニックROSE。モデルや美容ライターの方も使用している美顔器です。
フェイスケアにはスチーマーや美顔器などがありますが、美顔器の最大のメリットは肌質の改善とフェイスアップが同時にできるということ。スチーマーは蒸気を顔にあてて、肌にうるおいを与えてくれる美容機器ですが、美顔器は顔に直接あてて使います。そのため、肌質だけでなく、リフトアップにも効果があると言われています。
さらに、このESTENAD(エステナード)のソニックROSEのすごいところは、美白もできちゃうということ!付属の薬用ホワイトジェルで、肌のキメを整えるだけでなくて、ワントーン明るい肌にも。
細かい振動も痛くなく、むしろマッサージされているような感じで気持ちイイんです。付属のジェルじゃなくても、持っている化粧水を使ってもすっごく肌に浸透しているのが実感できます!このESTENAD(エステナード)の美顔器はかなり有名で、美肌で有名なモデルの紗栄子さんも使用しているのだとか。
ただ、デメリットとしては、ほうれい線にはあまり効果がないという口コミも…。肌はうるおいますが、アンチエイジングの効果は期待できないかもしれません。
また、価格もそこまで高くないので、40代や50代よりも、20~30代の若い方にオススメする美顔器ですね。

BRAUN(ブラウン) シルク・エキスパート

脱毛サロンに通うか迷っているなら、まずはこのBRAUN(ブラウン) シルク・エキスパートを使ってほしい!家で使う脱毛器は効果が薄いと思われがちですが、これは使い続けて入れば、かなり毛が薄くなってきます。
このシルク・エキスパートは脱毛サロンと同じように光で脱毛をします。サロンだと光が強すぎたり、弱すぎたりしても自分で調整することはできません。しかし、このシルク・エキスパート脱毛器の場合は自分の肌に合わせて光の調節ができます。サロンの光よりは弱いので、何度かする必要はありますが、効果は期待できます!
しかも、サロンよりも値段がかからないので、大学生の方にもかなりオススメです!1つの脱毛器で脇、腕、脚の脱毛ができますし、自分がしたいときにいつでもできるので、夏も万全な状態で迎えられますよ。
あと、このBRAUN(ブラウン) シルク・エキスパートは女性向けの脱毛器ですが、男性にも結構オススメです。ヒゲが濃くて悩んでいる方もこの脱毛器は顔にも使用可能みたいなので、一度試してみるのもアリかもしれませんよ!
でも、使った人の中には内出血を起こした方もいるようなので、注意が必要です。

安くても効果はバツグン!プチプラ編

次にご紹介するのは、他の美容機器に比べお手頃価格なのにも関わらず、効果が高いものをまとめてみました。まずはプチプラなもので美容機器の凄さを実感してみましょう!

日立 リップクリエ

スポンサードリンク

日立 リップクリエは、唇のクレンジングのための美容機器。使い方は、まず化粧水を含ませた綿棒をヘッドに装着し、唇の汚れを落とします。唇のしわに入り込んだグロスや口紅などは、普段のクレンジングだけではなかなか落ちません。そんなたまった汚れをこのリップクリエで洗い流していきます。
クレンジングが終われば、次は保湿に。温熱器を利用して、唇を温めながら保湿していきます。このとき、事前にリップクリームを塗ることで、よりぷるぷるの唇に。
毎日使っていけば、うるおいの唇にかなり近づきます!さらに、唇の皮むけ防止にもなるので、冬の乾燥した時期にぴったりです。

DiNOMEN(ディノメン) フェイスクレンジングブラシ

こちら、Amazonでベストセラー商品になったクレンジングブラシです。もともとは、男性用のブラシだったのですが、あまりの洗い上がりの良さに女性にも人気の商品となりました。
このクレンジングブラシのすごいところは、肌への吸い付き!洗顔フォームをつけて使用するのですが、ブラシが肌に吸い付くことで肌の奥の汚れもしっかりと落としてくれます。
洗った後のさっぱり感もバッチリですが、それ以上に肌がかなりうるおいます!一度の洗顔でかなりもちもちに!程よい吸い付き加減なので、肌が弱い方にもオススメです。
価格も5000円以下で、いつもの洗顔フォームを使用すればいいので、コスパもかなりいいと思います。

美容機器を購入する前するべきこと!

オススメ美容機器を5つほどご紹介してきましたが、美容機器を購入する前にしてほしいことがあります。それは、今持っている美容機器を売ること!
美容機器をいくつも持っていても、いずれ使わなくなります。それなら厳選した美容機器を置いておくのが賢明です。なので、新しい美容機器の購入を検討されている場合は、まずは古い美容機器を売るor捨てることをオススメします!
捨てる場合は家電製品と同様に処分すればいいですが、売る場合は人によってそれぞれ違ってきます。例えば、家電量販店やリサイクルセンター、買取専門店など買取してもらえるところは多数あります。
でも、1番のオススメは買取専門店で売ることです。その理由は、買取に特化しているので、便利なサービスがたくさんあるからです。家電量販店やリサイクルセンターでは、売るときはたいてい自分が持っていくか、家まで取りに来てくれます。しかし、買取専門店なら宅配買取というサービスがあります。
この宅配買取というのは、ダンボールに美容機器を入れて発送する買取方法です。この宅配買取であればわざわざ売りに行く必要も来てもらう必要もないので、手軽に買取が行えます。

買取ならココを利用すべき!

パソコンの画像

買取専門店で絶対にオススメしたいのが美容機器買取アローズです!オススメする理由を簡単にまとめると…

圧倒的な高価買取!

買取で最も大切なのが買取価格!買取専門店によって買取価格はかなり違ってきます。どの買取を利用するにしてもまずは査定に出して相場よりも高いか安いかをチェックするべきです。美容機器買取アローズでは、比較的高い買取価格を提示してくれることが多いのでかなりオススメです。
・はやい!
宅配買取で値段の次に大切です。なぜなら、宅配買取は他の買取方法に比べて時間がどうしてもかかってしまうからです。宅配買取は発送→査定→入金という流れで、早くても2~3日はかかります。最悪の場合、2週間以上かかるところもあり、そういう買取専門店はあまり良心的とは言えません。ホームページで早くしてもらえそうなところを探して申し込むようにしましょう。

幅広い美容機器を買取!

美容機器は安いものから高いものまでたくさんあります。買取専門店によっては、あまり有名ではないメーカーは買取してくれない場合もあります。事前に自分の美容機器が買取対象かどうかを確認しておきましょう。美容機器買取アローズは他社と比べてもかなり幅広いメーカーから買取をしてもらえます。たいていのメーカーなら大丈夫なので、一度送ってみてはどうでしょうか?

<< 【公式】美容機器買取アローズ >>

厳選した美容機器を1つ持とう!

女性の画像

今の時代美容機器を持つのは当たり前!
ただし、テキトーに選んで購入するのはNGです。効果や口コミ、使い心地など事前に調べるようにしておきましょう。
また、美容機器は使ってこそ意味があるもの。せっかく買っても使わなければ意味がありません。なので、むやみに購入するのではなく、自分が使い続けられる美容機器を選びましょう。
もうすでに美容機器が家にたくさんあるという方は、すぐに買取に出しましょう。いくら人気の美容機器でも、新しいモデルが次々と登場しているので、買取価格はどんどん下がってきます。そうなってしまう前に使う美容機器と使わない美容機器を選んで、使わないものはすぐに売ってしまいましょう!

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。