小松奈々の画像

映画好きの人が映画を見るときに注目することって話の内容だけじゃないですよね。
映画は一人一人見方が違うのは当たり前で、ストーリーにしても展開の仕方に注目したり、結末にインパクトがあるかを意識したり色々あると思います。
他にも監督の撮影方法に興味がある人、CG等映像のきれいさを重要視する人なんかもいると思います。

映画を見るときに何を重視する?

私はどちらかというと話の内容が自分に響いたかというのを重視するんですが、加えて映画に登場する俳優陣にはかなり注目しています。
特に日本のラブストーリーや人間関係を描いたドラマなどは演技をする俳優さんによって大きく印象が変わってくると思います。
私もこういったジャンルの映画だったら話がおもしろそうでもキャストが好みじゃなければいまいち見る気になれなかったりしますね。(笑)

そういう俳優さんの好みって人それぞれだと思いますが、一流の俳優さんってやっぱり演技力がすごい!

演技に関して私はまったく知識もありませんが、それでもあの映画の役とこの映画の役でまったく別人みたいだと思うような演技力を感じることはあります。
同じ俳優さんなのに役によってイメージも180度変わって、やっぱり俳優さんってすごいなって感じるんですよね。

ということで本日は映画好きのために、一人の俳優の対極の役に注目してそれぞれの魅力にせまっていきたいと思います。
これを読んだ後その俳優さんの映画を見ることがあれば、見方がまた変わるかも?!

小松奈々 不純な学生役VS純粋な学生役

小松奈々の画像

若手女優として、またモデルとしても大人気の小松奈々さん!
年齢的にも若いので学生の役が多い印象ですが、同じ学生でも対極の役を演じています。

不純な学生役

渇きの画像

映画「渇き。」では普通の学生ではなく、クレイジーで悪魔とも呼ばれるような学生役(加奈子)を演じています。
もともと優等生で美少女、天使とさえ呼ばれていた少女だったのですが、突然加奈子が失踪してからその悪魔のような真の一面が明らかになっていくのです。
もともとのいい印象が強く、彼女はもしかして天使じゃなくて悪魔なの?という半信半疑のような見方で描かれているので、逆に加奈子の怖さ、悪さが際立って見えました。
この映画は彼女が女優として注目されるようになった作品なので、小松奈々さんといったら悪魔のような狂ったまさにこの役のイメージしかありませんでした!

純粋な学生役

黒崎君の言いなりになんてならないの画像

映画「黒崎くんの言いなりになんてならない」は漫画原作の王道胸キュンラブストーリーで、小松奈々は冴えない、転校デビューを目指すような赤羽由宇役を演じています。
さきほどは彼女自身がインパクト大の役でしたが、この映画ではどちらかというと男子学生たちにインパクトがあり、赤羽由宇自身は地味で何も知らないような純粋な役。
イケメンな男の子たちに振り回され、「渇き。」からは想像できないような姿を見せてくれました。

山田孝之 頭の切れる悪VS頭の悪い悪

山田孝之の画像

スポンサードリンク

山田孝之も役のふり幅が大きいイメージです。
悪役の印象も強いですし、ちょっと地味で冴えない役も多いですよね。
そんな彼、同じ悪役(不良、ヤクザ系)でも作品ごとに違った印象を与えてくれます。

頭の切れる悪

ウシジマくんの画像

山田孝之といったら「闇金ウシジマくん」の丑嶋馨役を思い浮かべる人も多いでしょう。
闇金会社の社長で普段は冷徹で頭がよく、部下をうまく使いながら闇の世界で生きている役を演じています。
しかしいざというときに見せる強さ、怖さもあり頭の切れる極悪人の印象です。

頭が悪い悪

新宿スワンの画像

新宿スワンでは南秀吉としてヤクザ役を演じています。
ここでも悪役を演じていますが、主役の白鳥龍彦(綾野剛)をライバル視し、卑劣な手を使ってでも上へのし上がろうというウシジマくんのときとはまた違ったイメージの悪役。
ウシジマくんのときとは打って変わって、自分の思うがままに感情に振り回されて暴れる、周りからもちょっと煙たがられるような悪役なんです。
私的にはウシジマくんのような賢くて強いけど本当に悪い!というイメージがあったので、ちょっとバカでどうしようもない悪役は意外すぎました!
しかしこうやって思わせるような山田孝之さんの演技力に感動しましたね。

長澤まさみ モテ系VS非モテ系

長澤まさみの画像

長澤まさみさんは若いころは王道の恋愛物のヒロインを演じていましたが、小悪魔系のちょっと悪いイメージを残したり、最近は母親役など年を重ねるごとに役の幅が広がってきているイメージです。
モテ系のイメージはありますが、非モテ系のイメージみなさんありますか?

モテ系

モテキの画像

長澤まさみのモテ系役といったら「モテキ」で演じたみゆき役でしょう。
今まであったピュアでかわいいイメージから、男心を鷲掴みするような天真爛漫なモテ女を演じています。
実際にあんな子がいたら女子からはライバル視されそうな存在ですが、男からするとモテキの長澤まさみが一番かわいい!と評判になりました。

非モテ系

グッドモーニングショーの画像

映画「グッドモーニングショー」で演じた小川圭子役は一見モテそうな女子アナですが、かなりの勘違い女なんです。
メインキャスターの澄田真吾(中井貴一)に対して猛烈な勘違いラブアピール、現場の空気を乱すような仕事っぷりがまさに非モテ系!(笑)
あまり見たことがない長澤まさみさんの役に注目が集まりました。

対極の役。どっちがお好み?

一人の俳優さんが演じる対極の役についてみてみました!
映画を俳優さんに注目して見てみるのも面白いので、次からはより注意しながら見てみてはいかがでしょうか。
このような対極な役を演じる俳優さんたちはやっぱりすごいなぁとただただ感心です。
映画の世界は深いなぁと改めて思いました(^▽^)/

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。