飲食店の画像

アルバイト選びって大事ですよね。
学生の頃も、社会に出てからもアルバイトをする機会ってあると思います。
誰しも一度くらいはアルバイトってするものではないでしょうか?
私も大学生時代に初めてアルバイトをはじめ、いろんな種類のものを経験しました。

アルバイトってインターネットで応募したり、気軽にはじめられることから実際に働いてみたらちょっと思ってたのと違ったとか、予想以上におもしろかったとかやってみないとわからないことって多いと思うんです。
だから実際にアルバイトをやっていた人の口コミってかなり重要じゃないですか?
私も初めはよくわからなかったので、近場で探してみたり、効率よく稼ぐ方法を考えてみたりいろいろやってみました。

本日は実際に私が経験したアルバイトについていいところも悪いところも書いていこうと思います。
定番の飲食店から事務、派遣などいろいろ紹介していきますので、最後までみていってください♪

定番!飲食店のアルバイト

飲食店でアルバイトする人は多いと思います。
私がはじめて経験したのも飲食店です。
お好み焼きやさんだったのですが、家から近かったので選んだという感じです。
いきなり電話して面接してもらったことを覚えています。(笑)

私が経験したことから、飲食店のアルバイトのよかったところや悪かったところを書いていきたいと思います。

飲食店の良いところ

どんな店でも飲食店だから経験できること、いいところってあると思います。
私も実際に飲食店で働いてみていいところにたくさん触れることができました。

店員同士が仲が良い

飲食店の画像

飲食店はオーダーを聞いたり挨拶をしたりスタッフ同士のコミュニケーションが大事です。
だからこそスタッフ同士が仲良いお店が多いと思います。
私が働いていたお好み焼き屋さんもスタッフ全員の仲がよく、バイトが大変でもバイトの友達がたくさんいたので楽しくバイトを続けることができました。
お店が休みの日はみんなでお出かけしたり、店が閉まってからごはんを食べに行ったりとにかく楽しい!
やっぱりバイト仲間がいることって大事だと思います。
仲間がいると一緒に仕事も頑張ろう!とモチベーションもあがり、真剣に店を良くしたいと思ってやりがいを持ちながら働くことができました。

まかないが食べられる

まかないの画像

まかないが食べられるのは飲食店の醍醐味ではないでしょうか?
私が働いていたお好み焼き屋さんでもまかないがあり、食べられるメニューが決まっていましたが、たまに新作メニューの試食をしたり、限定メニューが食べれるのが楽しみでした!(笑)
まかないは有料だったり、無料で食べれたり店によって違うと思いますが、やっぱり楽しみの一つになると思いますよ♪

飲食店の悪いところ

飲食店は楽しいイメージがあると思いますがやっぱり大変なこともあります。
実際に働いてみて感じたことを書いちゃいます。

掃除が大変!

掃除の画像

これって意外のやってみなきゃ気づかないかもしれません。
飲食店はごはんを食べるところなので、掃除にはかなり気を使います。
しかしいろんなお客さんが使うのでフロアももちろん思っている以上に汚れていますし、キッチンはほんとに汚いです!(笑)
大量の食品を切ったり洗ったり。汚れ物も沢山あります。
想像以上のゴミ、汚れがあるでしょう。

打ち解けられないと厳しい

先ほど、アルバイト先に友達ができるといいました。
しかし逆に打ち解けられないときついですね。
アルバイトは学校のように自分が初心者のときに周りも一緒なわけではないです。
自分だけが新人で仕事もできないのに、周りは仕事もできる、仲がいいという状況をまず打ち破らなければなりません。
最初はとってもつらい飲食店。
だからこそ最初に辞めていく人が多いんです…。慣れると楽しんですけどね!

スポンサードリンク

事務系のアルバイト

飲食店を辞めたあと、私は事務のアルバイトをしました。
飲食店はとにかく忙しくて常に動き回っていて帰る頃には全身くたくた状態。
だからそのときは座り仕事に憧れて事務系のアルバイトを探しました。
そういう環境を重視したので、大阪市内のかなり綺麗で大きなビルに入ってるとにかくかっこいい事務のアルバイトにしました!

事務のアルバイトの良いところ

働く前から飲食店とは違う良さを期待していたので気分はわくわくでした。
実際に働いてみてやっぱりよかった!ということはたくさんありました。

疲れない、快適

事務の画像

やっぱり基本座りっぱなしの仕事なので、疲れにくいです!
多少足がむくんだりはありますが、動きっぱなしの飲食店とは大違い。(笑)
そして特に私が働いていたところはオフィスが快適でした。
飲食店はやっぱり汚いところが目立つので、こんなきれいな場所で働けるっていうだけで気分があがりましたね。
疲れも出にくいので、朝から夕方まで長時間働いても平気です。
つまりその分稼ぐことができる!!

比較的稼げる

やっぱりアルバイトでお金は大事!
飲食店って結構最低賃金ぎりぎりで深夜に働くと時給アップ!というところも多いですよね。
私は事務のアルバイトにしてから時給もアップしてちょっと給料も増えました♪

事務のアルバイトの悪いところ

事務のアルバイトの悪いところはなんでしょうか?
働いてみて、やっぱりアルバイトといってもいろんな楽しさ大変さがあるんだなぁと実感しました!

退屈なときも!

飲食店のアルバイトは正直忙しいし時間が経つのも早いです。
事務の仕事でアルバイトができることってやっぱり単純なことが多いです。
だから途中で飽きちゃったり、眠くなったりしますね(笑)
忙しいほうが楽と捉えるか、体力的に楽な方がいいのか、これは好みがわかれますよね!

派遣のアルバイト

派遣といっても種類はたくさんあります。
私はいろんな派遣会社に登録して、都合がいいときは行くようにしていました。
特に単発のものを見つけては入るというスタイルにしていましたよ!

派遣のアルバイトの良いところ

派遣のアルバイトって、特に私のような単発派遣の場合やっぱりだれでもできる単純作業が多いです。
だからこそ楽だし、時間も融通が利くしいいところはたくさんありました。

働くスタイルが自由

単発のアルバイトはほんとに自由!
私はメールが来て、行きたいときだけ返信するというスタイルだったので、掛け持ちで稼ぎたいときだけ行くようなスタイルにしていました。
このおかげで急に仕事がほしいときの救世主てきな役割に!

給料がすぐもらえることも多い

私が働いていたところだと日払いや週払いが可能でしたしそういうところは多いと思います。
急にお小遣いが欲しくなった時に普通のバイトじゃこれはできないですよね。
やっぱり旅行にいったり、買い物をしたりしてお金がいるときってあると思います。
そういうときに派遣に登録しているだけで便利でした。

派遣のアルバイトの悪いところ

派遣のアルバイトの悪いところはなんでしょうか?

楽な分面倒になったりも

メール1つで出勤が決められたり、シフトを事前に提出したりする必要がなければその分真剣度も下がってしまいます。
たまに面倒になってさぼっちゃおうかな!と思ったりすることも多々ありました。

現場の環境に左右される

単発のアルバイトだと働く場所が毎回違うことが多いです。
工場作業などが多いので、場所によっては行きにくかったり寒かったり、環境は色々。
私は冬に寒いところにいったり、遠くて朝がすごく早かったりと現場によっていいときと悪いときがかなり別れた思い出があります。

以上いろんなバイトのいいところ悪いところを自分の経験に基づいて書いてみました。
バイト探しの参考にしていただけたらいいかと思います。
やっぱりバイトそれぞれにいいところ悪いところってありますよね。
自分に合ったスタイルを見つけ、楽しくやりがいをもってアルバイトができたら一番いいですね!

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。