ミシガン大の画像

社会にでるようになると、もう人生の大半は「仕事」の人がほとんでしょう。
その仕事、に対する気持ち次第で人生は左右されるといっても過言ではありませんよね。
仕事は大変だけど、やりがいを持ちながら楽しみつつやっている人と、ただただ毎日が同じでお金を稼ぐことだけが目的になっているのとでは、人生の充実度も大きく違ってくると思います。

ということで、少しでも前者のように仕事を楽しめるように、仕事観についてまとめてみました。
今まで自分がふれあってきて思ったこと、経験からの気づき、周りの人の助言などいろいろなところを参考にしています。
仕事で悩んでいる人なんかはこれを読んで、仕事観を変えていきませんか?

一流の考え方から学ぶ

仕事観といっても、人それぞれ仕事に対する気持ちって違いますよね。
この仕事のココが嫌、ほかの仕事なら楽しめそうなのに、などいろいろ不満もあるでしょう。
しかしそんな不満を通り越して、ワークライフを充実させるためにまずは、仕事を楽しんでいる人や、一流の人の意見を参考にしてみましょう。
そんな人の考え方をまねしていけば、自分の仕事観も変わって来るかも?!

ボストン大・ミシガン大の研究によると…

大学の研究でこんなことが言われています。

ミシガン大の画像

人生を左右するイベントは35歳までに起きる。特に仕事や生活の満足度が高い人においては成功のもとはそれまでに整っていたと自覚する人が多い。35歳以降できることはそれまでに築いたことの継続と拡張のみ。劇的な変化はまず起きない。

これは20代~30代前半の人が読むと、ずっしりくるのではないでしょうか。
今、適当に毎日出勤して、自分のやりたくもない仕事をしているなら、これからも続けていきたい、そんなことに若いときにチャレンジしようと思わせてくれます。

言い訳はだれでもできる

だれでも言い訳ってしたくなりますよね。
それでも多くの一流の人から言われているのが

言い訳に「時間がない」「お金がない」を使うプロフェッショナルはいない。

ということです。
多くの成功者が20代のうちに必死に働いて、自分の元を作っています。
そんなときに大事な人脈や、経験は自分でつくっていくものですよね。
だからこそ、どれだけ時間がなくてもお金がなくても、それを言い訳にチャンスを逃してしまってはもったいない。
逆に要らない時間、無駄遣いを徹底的に省き、チャンスの場面で活かせる人ほど輝いていくんだと思います。
今時間やお金の使い方に無駄があるなと思うなら、変えてみると、いろんな側面から変化が現れるかもしれませんね。

仕事観を変えてみよう

一流の人の仕事観や行動を見て、私たちもできることってありそうだなと思いましたよね。
小さいことを積み重ねていたり、そういうことができる人ほど、充実したキャリアを歩んでいくんだと思います。
こういう仕事観、考え方を持ちたい!というのをまとめてみました。

スポンサードリンク

仕事中毒じゃなくて仕事オタクになる

仕事中毒と仕事オタク、どちらもとにかく仕事しているんだというイメージがありますが、中身が全然違うように思いませんか?

オタクの画像

できるなら仕事オタクになりたいですよね!(笑)
中毒というと、もう仕事することが義務になっているような感じです
逆にオタクだと自分の好きなことを極めている、それが仕事!という感じ。
自分の好きなことを極めてそれが仕事にできるなら、もうそんな人生は楽しくて仕方がないのではないでしょうか。
それが簡単にできる、できない、状況によっても違いますが、そんなワークライフを送りたいと考えるだけでなにか変わってきそうです。

努力してこその天才!

どんなジャンルにも天才と呼ばれる人っていますよね。
もともとできる人はいいな、とうらやましく思うこと誰でもあると思います。

天才の画像

ここでいう天才は、あらゆる分野で偉業を成し遂げるようなそんな人ですが、そんな天才に共通していることはもともとの才能ではなく、気が遠くなるほど膨大な量の当たり前を継続的に反復して繰り返していることだと思います。
例えばスポーツなんかはそうで、世界的に名の通った人って、絶対に毎日当たり前にやっていることが、その人の成功への糧になっているんだと思います。
練習するだけでなく、生活リズムから食生活、プライベートの過ごし方、勉強量などとにかく、毎日の積み重ねが普通の人と違う。
そんな風に私は思います。
読書する、勉強する、ダイエットをするなど三日坊主になりがちなことを毎日積み重ねていくと、膨大な経験になりますよね!
そんな風に毎日を積み重ねだと思って仕事をしていくと、何年後か何十年か後にきっと自分に帰って来るんだと思います。
毎日同じ仕事でおもしろくない、そう思うのではなく、この積み重ねにこそ意味がある!ということを日々やっていきたいです。

充実したワークライフで充実した人生を

人生に直結する仕事だからこそ、充実した時間を過ごしたい。
ちょっとでもそう思えるように、一流の人の考えや自分の考えをまとめてみました!
きっと仕事に悩んでいる人、おもしろみが感じられない人、たくさんいると思います。
そんなときもちょっと考え方を変えるだけで、その後大きな変化がみられるかもしれませんよね。
そんな仕事観をもって、明日からもがんばっていきましょう!

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。