恋愛モードの画像

みなさんこんにちは!
今日は恋愛に関する記事を書きたいと思います。
恋愛って人と人の関わりなので、とっても難しい。
失恋はつらいし、浮気されたり騙された経験ありという人も多いのではないでしょうか。
でもうまくいかない恋愛には、危険信号があると思うんです。
ちょっとおかしいなと思うとき、好きになってもらえない辛い恋愛とはさよならしませんか?
私が考える、恋の危険信号をまとめてみました。

彼に間違った期待はしないで!

大好きな彼。
ひどいことをされても、大事にされていなくても、きっといつか変わるはずと思いたくなりますよね。
でもそういう彼って経験上一生変わることはありません。
一度浮気をする人は繰り返すし、連絡がマメじゃない人はマメになりません。
しっかりこの恋愛はうまくいかないと受け止めることから始めましょう。
こういう悪い縁を切っていけば、幸せな恋愛に結び付くかも!?

恋愛の危険信号

それでは、私が思う恋愛の危険信号を書いていきます。
危険信号が出ているなら、早めに手を引いたほうがいいかもしれません。

恋愛モードじゃない

誰しも恋愛モードのときもあれば違うときもあります。
もし彼の気持ちが恋愛モードじゃないなら、その恋は手を引くべきだと思います。

恋愛モードの画像

私もそうですが、だいたいの女の人って自分次第で相手は変わってくれると思っています。
例えば失恋したてで恋愛モードじゃない彼、遊びたい時期の彼を好きになってしまった場合、自分次第で恋愛モードになってくれると思っていませんか?
しかしそれは違うと思います。
例えば男性が「今は彼女を探していない」などの言葉をさりげなく言っていたら、それは聞き逃してはいけません。
自分次第でどうにでもなると思わず、そういう彼はきっぱり諦めたほうがよさそう。
恋愛は自分が頑張ったからと言ってうまくいくものでもないですよね。
だからこそ難しいですが、恋愛モードじゃない人は普段の言動に現れてくると思います。
そこをしっかり見極めましょう。

自分の面倒を見られない人

自分の面倒を見られない人はだめ!

面倒の画像

スポンサードリンク

自分の面倒を見られないで、頼れる彼氏になるわけがありません。
人の行動はすべて繋がっています。
常にだらしない、自分のこともしっかりできない人は、女性との関係もしっかりできない可能性が大いにあります。
逆に例えば、兄弟の面倒見がいい人やペットを飼ってしっかり育てている人は、面倒見がいいかもしれません。
しっかり頼り甲斐のある彼氏を作りたいなら、そういう部分を見てみてください。
年上だから頼れる、という話もよく聞きますが私はそうではないと思います。
年下でもしっかり面倒見のいい人もいます。
頼りになる彼氏がほしいなら、こういう部分はしっかり見ていく必要がありそうですね。

恋愛外の関係で苦労している

恋愛だけが人間関係ではありません。
友人、職場、家族などとの関係が悪い人はきっと人間関係を築くのがへたくそ。
そういう彼と付き合うのなら、なかなかうまくいかないかもしれません。

喧嘩の画像

人と親密になることが苦手なら、付き合っていくうちに問題が出てくることも目に見えていますよね。
逆に周りからの信頼が厚い人はあなたも信用できるかも。
恋愛は親密な人間関係の構築と言ってもいいので、長続きする可能性がありますね!
友達がおらず、恋人だけ!という人にあまりい人を見たことがありません。
はじめはいいかもしれませんが、長く付き合っていくとなるとこのあたりは大事です。

相手のニーズを考えられるか

これは意外に見逃しがちですか大事です。
特に女性としての気持ちがわかるかどうかは大事。
例えば女性に慣れていなくて気持ちを汲み取れないというパターンもあるので、相手次第では変わる可能性もあります。
しっかりと女性のニーズをくみ取ってくれる人なのかどうかは、話をきちんと聞いてくれて、それを行動に移してくれるかをしっかり見てみましょう。
どちらかが欠落していたら、今後も彼は変わらないかもしれません。
女性のニーズをくみ取ってもらえない付き合いはいずれにしろ困難が伴います。

自分を愛せていない

これは意外にとっても大事です。
自分を愛せていない人は、他人を愛せるわけがありません。
なにかとネガティブで面倒なことも多そう。
やっぱり自分が好きでなく、自信がない彼はかっこよくないです。
そして結局は自分のことも愛してくれないので、残念なお付き合いになります。
個人的にネガティブな人との付き合いはうまくいかないなぁと思いました。

ダメな恋愛とはさよなら

私なり、ダメな彼の危険信号を書いてみました。
もちろんパターンに全て当てはまるとは限りませんが、恋愛の傾向っていろいろな部分に現れると思います。
恋は盲目というので、好きになったらその人が一番!いいところもあるし離れないほうがいい、と思うときありますよね。
でもそういう恋愛はやっぱりだめです。
危険信号を察知したら、相手に期待するのではなく、さよならしてみるのも一つの手だと思います!

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。