筋トレの画像

みなさんはこだわりってありますか?
なんとなくですが、こだわりが強い人って嫌われるイメージがありますよね。
確かにこだわりすぎて主張が強すぎたり、相手に迷惑をかけることは避けたいです。
しかし「何かを選ぶ」という行為をするとき、しっかりこだわりを持って判断することはある程度必要ではないでしょうか?
結構なんでもこだわりを持って決めてしまうタイプの私。
なんでもいいやとなってしまえれば楽なんですが、自分なりのこだわりを持っていることはその後ついてくるものが全然違うと思います。

今日は私のこだわりの中でも、美容というジャンルに絞って、どういうところをどうこだわっているのかというこだわりポイントを書いていきます。
人のこだわり方を知ることで、自分の選び方も大きく変わってくるのではないでしょうか。
ぜひ参考にしてみてください。

私の美容へのこだわりポイント

美容は多少なりとも、人それぞれこだわりがあると思います。
まず美容といっても、悩みもさまざまですよね。
私がココこだわっているなと思うポイントをあげていきます!

美容=日々の生活

まず前提にあるのが美容は1日にしてならずということ。
良い化粧品を使ったりするのも大切ですが、日々の生活の影響が一番大きいので、そこから美容を取り入れるようにしています。
具体的には食事と運動から変えていくのがいいですね。

美容は外からだけでなく、内側からもケアしてあげる必要があるんです。

日々の食事のこだわり

食事についてはダイエットと言えるかもしれませんが、しっかりこだわっています。
例えば1日ベースでの話ですと、PFCバランスやカロリーの計算、適切なサプリメントなどです。

pfcの画像

食事内容にこだわるかこだわらないかは、美活において一番大きなポイントだと思います。
なんでも好きなものを食べるのではなく、栄養についてもある程度勉強しなければなりませんよね。
また、バランスや食べた量は毎日計算し、把握できるように記録しています。

私は食生活で補えない分、現在マルチビタミンとプロテインを飲んでいます。
自分が食事から取り入れられないと思った栄養素を中心に選ぶといいですね。

運動へのこだわり

運動については強いこだわりではありませんが、生活する上での運動量が少ないので、それを補うためのウォーキングや筋トレなども必要になってきます。

スポンサードリンク

筋トレの画像
習慣化させるために週ベースで運動量を考え、例えば週に3日は筋トレをするなど自分なりの目標を決めます。
特に筋トレについては内容もしっかりこだわりましょう。
どの部分を鍛えるのか、回数は何回にするのか、など知識がないところから色々調べて自分で目標設定をするようにします。
筋肉を鍛えたい人は特に、筋トレ内容にはこだわるべきポイントですね!

髪の毛をきれいに

髪の毛のキレイさは人の印象にかなり影響します。
ということでしっかりこだわりを持ちましょう。

日々のケア方法にこだわる

自分に合ったケア方法をこだわりをもって選ぶのが大切。
私の場合毛先の痛みが気になります。
なので、洗い流さないトリートメントは、毛先の指通りがよくなるしっとりめのタイプを探しました。

モロッカンオイルの画像

私は今、モロッカンオイルを使っています。
乾かした後の指通りの感じと、香りできめました。
このトリートメントにたどり着くためにネット上の口コミを読んでみたり、ほかのトリートメントも使ってみたりしてじっくり比較してみる必要があります。
まずは自分の髪質をしっかり把握し、そのうえで使いたいケア用品(香りの好みなんかも含めて)もしっかりこだわりをもってみるのがオススメです。

美容室選びにこだわる

みなさんは、美容室選びこだわっていますか?
毎回お馴染みの美容室に行く人が多いかもしれませんが、私は毎回違うところに行くことが多いです。
単純にこれ!と思う美容師さんに出会えていないのかもしれませんが、毎回美容室選びにはしっかりこだわります。
こだわりポイントとしては、そのときの髪の状態に合わせた美容室選びです。
例えば髪の毛を伸ばしていているけどカラーがしたいときは、インスタグラムを見てカラーがきれいな美容師さんを選びます。
Instagramは写真なので仕上がり具合もわかりますし、広告っぽくないのでリアルな情報かなと感じます。
カットについては美容室というより、美容師さんが大切ですので、友達にきいたりネットで調べたりなど、口コミを重視しつつ…。
Instagramの写真だけじゃわからないことが多いので、特に自分に似合った小顔カットを得意とする人をしっかり選定するようにしています。

多少のこだわりは必要

本日は美容というジャンルに絞ってこだわりポイントを書いてみました。
大きなこだわりではありませんが、自分なりの選定基準をもってやり方や選び方を工夫しています。
こういう風に考えているんだという発見があればうれしいです。

他人のこだわり方をのぞき見することで、私はこうしようとか考えることができますよね!
こだわりが強すぎるのはうっとおしいですが、多少はこだわりを持たないと、楽しさも満足度もなくなってしまうと思います。
自分なりのこだわり方を見つけてみませんか?

スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。