愛画像

こんにちは。
みなさん恋愛はしていますか?
なかなか彼氏ができなくて困っているという人も多いのではないでしょうか。
あの子はいつも彼氏が途切れないのはなんでだろう、と他人をうらやむことも多々あると思います。
特に20代後半にもなると、結婚も意識してくるので、焦る女子も多発することでしょう。
今日はそんな彼氏ができないあなたに向けてその理由と、対策を書いていきたいと思います。
気になる方は最後まで見てみてください。

なぜ彼氏ができない?

そもそもなぜ彼氏ができないでしょうか。
その理由は大きく二つあると思います。
理由とは
①男性から好かれない、かわいいと思われない
②関係性の構築に問題がある
この二つではないでしょうか。
①はいわゆるモテない状態です。
基本的に男性側からアプローチして付き合うというのが典型的なパターンだと思いますが、男性から好かれない、好意を持たれない場合は彼氏ができなくて当然です。
②はモテないわけではないけど、彼氏彼女になるまでの関係構築がへたくそというパターンです。
このパターンって意外と多いと思います。
あの子かわいいのに彼氏いないよね、友達は多いし好かれる人なのにという人は②が原因かもしれません。
それではそれぞれについて詳しくみていきます。

①いわゆるモテない状態

まず①のモテない状態について詳しく見ていきます。

特徴①表情がかたい

どんな男性であれ、かわいい女子に惹かれるもの。
もともとの顔がかわいいとかどうかよりも、表情が重要だと思います。

楽しいときにあまり笑わなかったり、感情が表情に表れていないと、いい子だな、かわいいなと思われにくいです。
特に自分のビジュアルに自身がない人こそ、この表情を大事にしてください!
対策としては難しいですが、とにかく意識あるのみ。
そして表情豊かな人を参考にしたり、鏡でチェックしてみてください。

特徴②自分がない

なんでも相手に合わせる、自分がない人は好かれません。
もちろん相手に合わせよう、相手を思いやろうとする気持ちは大事です。
しかしいつも言いなりになっていたり、受け身になっていたら自分も相手も楽しくありません。
特に恋愛体質で、好きになると自分をだせなくなるという人は多いと思います。
こんなこと言ってわがままじゃないかな?相手は楽しんでくれなさそうと、被害妄想ばかり。
相手を楽しませるくらいの気持ちで、常に臨みましょう。
相手に合わせてばかりの人は、すぐに飽きられてしまいますよ!

特徴③自信がない

自分が自信がない人は、自然と行動からわかってしまいます。

スポンサードリンク

自信がない

せっかくうまくいっていても、相手は私のことなんか好きになってくれないよね。と思っていたらネガティブな感じがバレて相手もいやになることでしょう。
相手に合わせがちな人も自分に自信がない人が多いです。
そういう人は完璧でない自分を認めてあげてください。
そして周りの人と比べるのではなく、自分の良さを引き延ばす努力をしてみましょう。
少しでもそういうことを思うだけで、ちょっとずつ変わってきます。

②関係構築がへたくそ

続いではモテないわけではないけど、カップルに至らないパターンです。
ここでは関係構築がへたくそという言葉を使ってみました。

特徴①恋愛において堅い

恋愛において堅いというニュアンスはなんとなくわかりますか?
恋愛のハードルが高く、考え込みすぎてしまうタイプです。
例えばこの人じゃなきゃダメ!大好きっていう人としかお付き合いができないなど。
付き合う前の状態で、大好き!ってなるのは逆に稀なパターンだと思います。
また相手に色々期待しすぎて、愛されていない、大切にされていないなど考えすぎる人も堅いと言えます。
もうすこし恋愛に対して柔軟に考えてみると、すぐに彼氏ができるかもしれませんよ♪

特徴②重い

重い人はやっぱり彼氏ができません。
できたとしても長続きしません。

愛画像

大好きな彼に振り向いてほしいのはわかりますが、その好意が度を超してしまうと、相手も一歩引いてしまうでしょう。
例えば連絡を少し返さなかっただけで不機嫌になったり、ちょっと約束を忘れていただけでもう終わりだと思ったり。
恋愛において全く不満がない人や完璧な人ってなかなかいないと思います。
そういった面を乗り越えて、うまく関係を維持できないと、この先も彼氏はできないかもしれません。

これであなたも彼氏ゲット

私が考える彼氏ができない人の特徴をあげてみました。
自分は①のパターンなのか、②のパターンなのかまずは考えてみてください。
とはいっても恋愛ってタイミングと運みたいなところもあります。
考えすぎもよくありません。
ある程度かわいくなる努力、自分自身で楽しむ力をつけておけば、ふいに来る運命の出会いにも対応できるでしょう。
彼氏がいないからといって焦るのではなく、シングルライフも楽しみつつ、いい恋愛ができるようちょっと頑張ってみましょう!

スポンサードリンク