ブログの画像

こんにちは。
今日はブログを書いている人やセールスをしている人、ウェブライターの人にはぜひ読んでいただきたい記事です。
題して何倍も売れるコピーライティングを書く方法!
売れるセールスレターや文章にはルールがあってそれを守るだけで結果が全然変わってきます。
その一つのルールを知りたい方は続きも読んでみてくださいね。

セールスコピーライティングの基礎

まずこれを読むべきあなたはセールスコピーライティングの基礎を知るところからはじめましょう。

ブログの画像
セールスレターは
①キャッチコピー
②ボディーコピー
③クロージング
④追伸
の4パーツから成り立っています。
違う文章でもこの基本的構成は変わりません。
それぞれに役割があって、どういうことを意識して書けばいいのかということも違いますので詳しく説明します。

キャッチコピー

まずキャッチコピーです。
キャッチコピーでうまく読者の心を惹きつけ、本文(ボディーコピー)を読ませない限りは商品は売れません。
かなり重要な部分になってきます。
キャッチコピーのポイントは”お客様目線”を徹底的に意識することです。
当たり前だと思うかもしれませんが、本当にあなたはお客様目線になれていますか?
お客様が興味を持つキャッチコピーは
①快楽を得る
②苦痛を避ける
のどちらかです。
あなたがひたすらおすすめしたところで、お客様のメリットにならなかったり、悩んでいないところにフォーカスしてもあまり意味がないんですね。

ボディーコピー

キャッチコピーが完成したらやっと本番です。
ここに書いてある内容、文章次第でお客様が商品を買うか買わないかを決めてしまいます。
ボディーコピーの部分でお客様が欲しい情報は
①結果
②実証
③信頼
④安心
の4つです。
この中の一つでも欠けていると不十分なボディーコピーになってしまいます。
例えばダイエットに効果がある食品を紹介するとしましょう。
このとき結果として○○キロ痩せたと示すことができても、実証や信頼、安心の部分がないと買うという行動を起こすところまでは持っていくことができません。
何か商品を売りたいときはこの4つの要素を必ず書くことを意識してください。

クロージング

クロージングはまとめです。
本文を読んで買おうかなと思わせることができたら、最後の一押しが重要になってきます。
人間は先延ばしにする生き物なので、クロージングがなければ買おうという気持ちはあっても実際に行動するに至らないことが多いです。
クロージングでは
①簡便性
②希少性
③特典
④保証
の要素が入っているといいです。
例えば「この商品は限定○○個しか発売していません」とクロージングで示してあげると、今すぐ買うように促すことができます。

スポンサードリンク

コピーライティングはリサーチがすべて

それぞれのパーツはどういう役割を果たすのかはわかりました。
ここでセールスレターを書くにあたって最も重要な作業はリサーチだということをお伝えします。


あなたはどれだけきれいでまとまった文章を書けるかが大事だと思っているかもしれませんが、リサーチあってこそのセールスレターです。
逆に書く内容についてしっかりリサーチできていれば、確実に売れるコピーライティングができるようになってきます。
それぞれのパーツに対してどのようなリサーチが必要なんでしょうか?

キャッチコピーリサーチ

キャッチコピーの部分でリサーチすることは
①ターゲットの選定
②ベネフィットの選定
の2つです。
ターゲットの選定ですが、かなり細かく行います。
例えば「20代女性」にターゲットを絞るだけでは不十分で、リサーチの段階でターゲットの価値観やライフスタイルまで考えておきます。
ブログの読者で見込み客になるのは、今すぐにでも商品を買いたいお客様、買うかどうか悩んでいるお客様、そのうち買おうかなと思っているお客様の3種類がいますが、ここでは今すぐにでも商品を買いたいお客様について徹底的にリサーチします。

ボディーコピーリサーチ

続いてボディーコピーです。
ボディーコピーは、
①結果パート
②実証パート
③信頼パート
④安心パート
の4つで構成されるので、それぞれのリサーチが必要です。
結果は商品を買うことで得られる効果について材料集めをします。
信頼パートは難しいかもしれませんが、その商品を発売している企業の実績や、創業年数、芸能人も使っているという情報などがあるといいですね。
安心パートは実際に使用した人の口コミなどです。
たくさんの材料があると、充実した内容にまとまります。

何倍も売れるようになる

いかがでしたか?
とてもシンプルな内容で、書く内容と材料がそろっていたら誰でも売れるようになるということがおわかりいただけたかと思います。
特にリサーチ作業はセールスレターを書くにあたって非常に重要です。
ここの部分を重要視せず文章をよりよくしようと考えている人は多いはずなので、リサーチ作業に時間をかけるように工夫してみてください。
ボディーコピーの組み合わせ方や順番は工夫次第で色々なパターンを作ることができます。
この商品はこういう風に勧められたら買いたくなるな、と想像しながら文章を構成していきましょう。

 

スポンサードリンク